戸塚ヨットスクール事件後の現在 爆報ザ・フライデーが実態を解明?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1979年~1982年にかけて起こった戸塚ヨットスクール事件。

現在でも戸塚ヨットスクールは続いているとのことです。

あんな事件があったのにも関わらずどうしていまも続けているのか。

バックにどんな機関が絡んでいるのか調べてみました。

またこの件についても爆報ザ・フライデーにて放送されるようです。

スポンサードリンク


戸塚ヨットスクール事件 現在も方針を変えずに運営中

教育的な体罰ではなく、暴行事件だったとして戸塚ヨットスクールの関係者が起訴された事件です。

マスコミの異常な持ち上げに勘違いをしたのか、もともと航海技術を教育していた戸塚ヨットスクールが生活指導に方向転換。最初は評判はよかったものの、実態は戸塚ヨットスクールに所属していた人たちが行方不明になったり傷害事件が起きたり問題だらけのスクールでした。

その戸塚ヨットスクールは事件後も方針は変えずに運営を続けているようなのです。

戸塚ヨットスクールは生活指導…非行少年などの改心を目的として航海技術から方向転換をして運営していたようです。

生活指導といえば聞こえはいいですが、体罰とはいえぬ実態がありました。

1982年にスクールに居っていた少年がなくなるという事故がおきました。
当初は体罰指導が行き過ぎた事故によるものとして見られていましたが、遺体からは「無数の打撲・内出血の痕跡・歯2本の損壊」などの状況が確認されて、傷害事件として捜査が行われました。

そして行われていたことはヨットの部品で酥油年を何度も殴りつけていたということでした。
当然体罰ではなく傷害事件として実行犯らは逮捕起訴されて最終的に有罪判決を受けることとなりました。

その主犯とされていたのは戸塚ヨットスクールの主催である戸塚宏だったのですが、その刑期も終えていまも、戸塚ヨットスクールを続けているというのですね。

しかも、そんな事件があったにも関わらず、現在でも多くの人が支援などをして運営をしているのだそうです。

ワタシだったら体罰と称して傷害事件を起こしていた人物のところに子供を預けようとは到底思えませんし、もし子供が非行に走るならそれは親の責任だと思っています。

もし同じことが起きて預けた子供が亡くなってしまっても文句は言えないと思うんですよね。

現在でも続けられていることを考えるといきすぎた体罰ということないとは思いたいですが、それでも心配です。

それ以外にも戸塚ヨットスクール事件ということがあった後でも多くの人が支援などをしていることが不思議でならないです。

支援には政治家なども関わっているとの話もありますし、意外とバックには強い力をもった組織がありそうですね。

スポンサードリンク


戸塚ヨットスクールの現在 バックについている組織は?

戸塚ヨットスクールについて調べていくと、石原慎太郎元東京都知事が、「戸塚ヨットスクールを支援する会」という会の会長を務めていることがわかりました。

都知事を務めたほどの人が会長をやっているということは当然他の政治家も関係していることはたしかです。

体罰を推進する会などもあるようですし、そういったところが支援をしていて現在でも運営ができているようなんですね。

体罰と聞くと現在では悪いイメージしかないと思います。

けど少し前までは小中学校でも普通に体罰なんてことはあったんですよね。
それが現在では親が過剰に反応していしまって何かアレばすぐに体罰だ体罰だとのたまう始末です。
少し手があたっただけでも体罰。わからない問題の解答をさせられたことでも体罰。意味わかんないですね。

ワタシは義務教育機関は勉強と集団生活を教える場所であって、しつけは親が家庭でするものだと思っています。学校はあくまでもそれを補う場所であって、家庭でしつけができないのであれば、学校が身をもって教えることは間違いではないと思います。

昔ながらの「廊下に立ってなさい」というのは今では体罰にあたってしまうようですけど、悪いことをすれば相応の罰があると教えることが間違いでないはずです。
それが少しでも起こったりすると学校の責任にするから善悪の区別がつかない子供が増えてきているんじゃないでしょうね。

そう思うと、行き過ぎた指導をしない限り戸塚ヨットスクールは教育をする場所としては良い場所だとは思います。

思いますがそれでも過去に起こした事件が消えるわけではないので、完全には信用出来ないですね。

もともとしつけは親の仕事であり責任なので、スクールなどに入れるんであればコミュニケーションの時間を多くして自分がやればいいと思いますね。

ここだと長くなりそうなので、またいつかワタシが思うしつけ論など気が向けば書いてみようかなぁと思っていたりします。興味があればその時はお付き合いください(笑)

スポンサードリンク


戸塚ヨットスクールの現在を爆報ザ・フライデーが放送

5/12に爆報ザ・フライデーが戸塚ヨットスクールの現在を放送します。

体罰が問題になる現在で、あれてその教育方針を貫いている点は素直に評価します。

爆報ザ・フライデーでも、今でも戸塚ヨットスクールに入る人がいることについての掘り下げや、現在でも体罰が行われているかを放送するみたいです。

まぁバラエティ番組なので、実際に行われていることの一部などしか出てこないでしょうが、それでもネットなどで得られる情報よりはいいと思います。

戸塚ヨットスクール事件から30年以上経っていますが、当時の状況と現在の状況を考えるいい機会なのかもしれませんね。

学校関係者も今一度いまの方針を考え直すいい機会だと思うので、参考にできる部分はしてほしいと思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。