5/5の金曜ロードショーでは大人気ミュージカル「アニー」の映画が放送されます。

子どもから大人まで楽しめるストーリなだけに、ミュージカルにしておくのはもったいない作品だったので、映画で見られるのかはうれしいですよね。

今回は「アニー」のキャスト主に吹き替えをした方々の紹介を一覧にしてきたいと思います。

スポンサードリンク


アニー 映画のキャスト(吹き替え)一覧①

アニーの映画に出演しているキャストですが、長くなってしまうのでいくつかに分けて紹介していきますね。

ちなみに外国のキャストの人たちが全くわからないので、名前だけ載せておきます。

・アニー・ベネット
キャスト:クヮヴェンジャネ・ウォレス
吹き替え:佐々木りお

アニー役の佐々木りおさんですが、アニーが公開されたときはまだ、13歳という年齢でした。
なんという子でしょ…。
さらにはアニーの出演する前にはアナ雪のエルサの幼い頃も演じていたので、運がよいだけではすまないです。よっぽど実力のある子なんでしょうね。

劇団ひまわり所属なので、ドラマや映画がメインというよりはやっぱり舞台などがメインなんだと思います。

今年15歳になったばかりですが、これからがまだまだ楽しみな役者ですね。

・ウィリアム・”ウィル”・スタックス
キャスト:ジェイミー・フォックス
・吹き替え:中井和哉

中井和哉さんはもう殆どの人が知っている名声優さんですね。
ワンピースのゾロ役として長年誰もが知る有名アニメをやってきています。
日曜日のお昼にやっている「アッコにおまかせ!」でもナレーションを担当をしているので、アニメなどは知らなくても聞いたことがある人は殆どだと思います。

所属は青二プロダクションです。
有名な事務所なのでここに入るだけでもかなりのチカラがないといけないみたいなので、やはりすごい方なんですね。

・グレース・ファレル
キャスト:ローズ・バーン
吹き替え:水野貴以

水野貴以さんはあまり情報がないのですが、色々なところを見る限り、ミュージカルやドラマ、CMソングなど様々なジャンルで活躍しているみたいです。

1984年生まれということで、現在32歳になるのですが、10歳の頃にはミュージカル版のアニーで主役のアニーを演じたほどの方です。

映画とミュージカルでは勝手が違う部分は多いはずですが、抜擢されたということは声だけの演技も相当なものなんでしょうね。

所属はM.T.projectというところのようです。所属している方たちを見ると舞台関係がメインになりそうです。

・ミス・コリーン・ハニガン
キャスト:キャメロン・ディアス
吹き替え:本田貴子

本田貴子さんは声優歴20年ちかくにもなるベテランさんです。
有名所で言えば、ハム太郎ののっぽくんでしょうか。個人的にはキョロちゃんのパチクリくんが印象的なので知らない人が多そうなのでこの辺で…。

所属は大沢事務所。
大ベテランから新人まで多くの声優さんが所属しています。100名以上の声優が所属している大きな事務所です。
最近文春砲にあった花澤香菜さんや名探偵コナンの目暮警部役の茶風林さんなどがいます。

・ガイ
キャスト:ボビー・カナヴェイル
吹き替え:大塚芳忠

大塚芳忠さんといえば、ワタシはフルハウスのお父さん役のイメージですね。
アニメよりは海外映画やドラマの吹き替えを担当していることが多いので、海外ドラマが好きな人はよく耳にするかもしれませんね。
世界まる見えのナレーションを担当していたりもしています。
物議をよんだ2017年の声優アワードの助演男優賞を受賞しています。
★声優アワード2017についてはこちらをみてください★

所属はクレイジーボックス。

スポンサードリンク


アニー 映画のキャスト(吹き替え)一覧②

ここからはどんどんアニーの吹き替えキャストを紹介していきます。
決してめんどうになったからとかではなく、長くなることを考慮したことなんですからねっ

・ナッシュ
キャスト:アドウェール・アキノエ=アグバエ
吹き替え:楠大典

・ルー
キャスト:デイヴィッド・ザヤス
吹き替え:西村太佑

・テシー
キャスト:ゾーイ・マーガレット・コレッティ吹き替え:菊地心寧

・ミア
キャスト:ニコレット・ピエリーニ
吹き替え:稲葉菜月

・イザベラ
キャスト:エデン・ダンカン=スミス
吹き替え:鎗水遙

・ペッパー
キャスト:アマンダ・トロヤ
吹き替え:佐多明理

・審査官
キャスト:マイク・バービグリア
吹き替え:古屋家臣

・にせパパ
キャスト:ドリアン・ミシック
吹き替え:志村知幸

・にせママ
キャスト:トレイシー・トムズ
吹き替え:斉藤貴美子

・ミセス・コヴァチェヴィク
キャスト:ステファニー・カーツバ
吹き替え:よのひかり

・ハロルド・グレイ
キャスト:ピーター・ヴァン・ワグナー
吹き替え:堀越富三郎

・ウエーター
キャスト:レイ・イアニチェリ
吹き替え:小島敏彦

・赤毛のアニー
キャスト:タイラー・リチャードソン
吹き替え:古口貴子

・オーディションパパ
キャスト:デリック・バスキン
吹き替え:加藤圭

・オーディションママ
キャスト:パーネル・ウォーカー
吹き替え:杉浦慶子

・魚の女神サカナ
キャスト:スカーレット・ベンチリー
吹き替え:大津愛理

・NY1レポーター
キャスト:パット・キアーナン
吹き替え:梅津秀行

スポンサードリンク


アニーの映画版キャスト(吹き替え)は納得?

アニーの映画版のキャスト主に吹き替えですが、声優が専門ではなく舞台やミュージカルがメインの方々が入り混じってのものになっています。

個人的にはアニメに俳優や女優が関わってくることは反対なのですが、映画の吹き替えになるとまた印象が変わってくるのでそれもありなのかなと思います。

アニーに限って言えば、幼いころのエルサ役といえど超話題になったアナ雪で声あてをした子役ともなれば、認めざるを得ません。

認めるとか言うと偉そうに聞こえてしまいますが、ワタシ的には声優は声優、俳優は俳優で分けてほしいと常に思っています。

話題性だけで俳優が声を当てるとホントに無残なことになることがありますからね。

映画は連続ドラマと違って2時間とかで勝負しなくてはいけないので、キャストも大事になるのはわかりますが、それでも納得いきません。

アニーはミュージカルや舞台が有名なだけあって抵抗なく見ることができる作品だと思います。

個人的な感情はおいておいて楽しみたいと思います!

スポンサードリンク