野村沙知代の死の裏側を爆報ザフライデーが放送!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年の12月に急死した野村沙知代さんの死の裏側が爆報ザフライデーで放送されるそうです。

虚血性心不全で亡くなったと死因は発表されていますが、実はほかにも病気を持っていたのか。

それとも野村家の隠れている事実が判明するのかかなりきになるところです。

スポンサードリンク


野村沙知代の死の裏側を爆報ザフライデーが放送

2月15日に放送される爆報ザフライデーで、昨年12月に急死した野村沙知代さんについて放送されます。

死因が何であるのかは明かされていて、虚血性心不全といわれています。

 

突然の死ということで、世間を騒然とさせましたが、野村沙知代さんが亡くなるまでには、

野村家では簡単には語ることができないような出来事があったようです。

 

爆報ザフライデーでは「緊急爆報!野村沙知代の死の裏側」と銘打つほどの扱いなのでかなり壮絶なことがあったのだと思われます。

野村沙知代さんは息子から一時は絶縁されていたという過去もあるため、

そこからさらにどのような真実が隠されているのかがかなり気になります。

 

死の裏側として、世間には出ていない夫婦関係や息子である克則さんが出演して

親子関係がどうなっていたのかなどを話してくれるようなので、番組を刮目して待ちたいところです。

 

爆報ザフライデーでは、いままでもかなり壮絶な出来事などが放送されてきているので、

今回もかなりのことがあったのではないかと思われます。

スポンサードリンク


野村沙知代の死因は?

爆報ザフライデーで死の裏側が放送される前のおさらいですが、死因は虚血性心不全とされています。

野村克也さんが突然死と表現した虚血性心不全は突然死の大半を占めるといわれている病気です。

原因は心臓へ血液を送る「冠状動脈」の疾患の1つで、「冠状動脈硬化」です。

 

冠状動脈が固くなってしまうことで、欠陥が狭くなったり詰まってしまうことで心臓を動かす心筋に十分な血液が送られなくなってしまう

「狭心症」や心筋の一部が機能しなくなってしまう「心筋梗塞」などの病気が起こり、死に至ってしまうというものです。

 

虚血性心不全の原因はいくつかあり、その中でも

高血圧、高脂血症、喫煙

の3つが大きな因子として挙げられています。

それ以外でもストレスや肥満、糖尿病、高尿酸血症といったものも要因となることもあります。

高齢者の方がなりやすいというわけでもなく、同じ病気が原因でなくなった有名人は、

前田健さん(44)やナンシー関さん(39)、田子ノ浦親方(46)、松田直樹(34)など決して高齢とはいいがたい年齢の方もなくなっています。

 

特に、肥満や糖尿病は現代の問題として幾度となく取り上げられているので、若い人でも他人ごとではないと考えなくてはいけません。

また、虚血性心不全で亡くなる方は年々増加傾向にあるようで、この記事を書いている時点で約19万人ほどいるようです。

死因としては、心疾患としてガンに次ぐ第2位に位置付けられていますから、件数としては多いことがわかります。

 

加齢によってリスクが高まるとは言われていますが、10代のうちから心疾患の死因は5位圏内となっているので、

注意し過ぎなくらいがいいほど、危険なものだということがわかります。

 

野村沙知代さんの場合は高齢のほかにもいろいろな要因で罹ってしまったと思われますが、

私たちもいつかかるかというリスクをはらんでいることを忘れてはいけないですね。

スポンサードリンク


爆報ザフライデーでは何が語られる?

2月15日放送の爆報ザフライデーではいったいどんなことが語られるのでしょうか。

死の裏側と題している以上、いまさら血性心不全の統計や原因などを放送するとは考えられません。

 

生前からいろいろと世間をにぎわせてきた人ですから、

私たちが知っている以上に黒いことであったり明るみにできなかったことが隠されていそうですね。

 

亡くなってから2か月ほど経ったいま野村克也さんと克則さんが何を語ってくれるのか期待したいと思います。

 

★関連記事はコチラ★

野村沙知代は息子と絶縁の真相 原因は元夫のじさつが関係か?

野村沙知代の死の裏側を爆報ザフライデーが放送!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。