ハウス加賀谷の現在 結婚するもすぐに離婚をしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸人コンビの松本ハウスとして活躍していたハウス加賀谷さんは現在「みえ発!こころのバリアフリー大使」に就任して活動しているそうです。

もともと統合失調症だった方なので、そういった人たちが過ごしやすい社会にするために、就任したようです。

実は結婚もしていたようなのですが、結婚後2年で離婚をしてしまっています。

それにも負けず現在も同じ境遇の人のために活動しているようですね。

スポンサードリンク


ハウス加賀谷の現在

1991年から活動していた松本ハウスというコンビ芸人のひとりのハウス加賀谷さんは現在は
「みえ発!こころのバリアフリー大使」という職?について活動をしています。

松本ハウスをやめてしまったきっかけはハウス加賀谷さんの持病である統合失調症が原因でした。

2013年には「統合失調症がやってきた」という本を出版していて、自分が戦ってきた統合失調症という病気がもっと世の中に認知されるべきであると今でも活動をしています。

 

2017年の現在ですが、6/13放送の世界仰天ニュースで自らが統合失調症であることや、中学生のころから患ていたこと。
さらには統合失調症からくる幻覚症状で殺し屋に追いかけられるという幻覚を見ていたことなど衝撃的な事実を告白します。

そんな状態であってもハウス加賀谷さんは周囲に病気のことを話さなかったそうです。

そこには芸人としての強い感情があったようなんですが、それは世界仰天ニュースで語られるようです。

 

現在の活動状況を含めて番組を見ていきたいところです。

スポンサードリンク


ハウス加賀谷は結婚していた

ハウス加賀谷さんは実は2011年に結婚をされています。

相手はかねてより交際していた一般女性だったとのことです。

一般女性が相手のためにどんな容姿の方なのか全く分からなかったのですが、情報が出てこない理由は結婚から2年で離婚をしていたということも含まれています。

結婚する前に同棲を2年間していたようなのですが、その間にもハウス加賀谷さんは彼女に自分が統合失調症であることを隠していたみたいなんです。

おそらくそれが原因で離婚をする羽目になってしまったのだと思われます。

 

離婚に関してハウス加賀谷さんは
「僕がまずいんだと思う。エキセントリックなところを隠していたんですよね」

と語っているので、統合失調症であることを隠し続けていたんでしょうね。

彼女からしたら4年間も自分をだましていたという思いが強かったんでしょう。

結婚前から少しおかしいところは見えていたのかもしれませんが、それは性格上のなにかとして我慢していたのかもしれません。

 

ただ、統合失調症であるとわかってしまって、なんでいままで隠してたの?そんなに私のことが信用できなかったの?と思ってしまったのでしょうね。

もし、ハウス加賀谷さんが病気のことを隠していなかったら現在でも結婚生活は続いていたかもしれません。

すべてが、病気を隠していたことが原因というわけではないとは思いますが、やはり隠し事はするべきではなかったのでしょうね…。

ハウス加賀谷さんは離婚に関して円満離婚であると語っていましたが、円満に見せていただけ元奥さんのやさしさだったのかも…。

スポンサードリンク


ハウス加賀谷の現在の活動

ハウス加賀谷さんの現在の活動である「みえ発!こころのバリアフリー大使」ですが、その名の通り三重県で主に行われているみたいです。

「みえ発!こころのバリアフリー大使」
精神障がい、精神疾患についての正しい理解を得てもらうため三重県内の小中学校や医療機関などでイベントを打って触れ合う機会を作るというものです。

それ以外でもSNSを使用して県外に住んでいる人に対しても精神障がい、精神疾患についての理解を深めてもらうという活動もしています。

昔ほどではないですが、いまでも障がい者に対して社会が壁を持っていることは事実だと思います。

 

他人と少しでも違うことろがあると、それを排除しようとする光景はいまでも見られます。
特に小中学校でいまだに見られるところではあります。

そういったことが、これから少しでも減っていくように、ハウス加賀谷さんは現在でも活動をしているんでしょうね。

世界仰天ニュースを通してもっと統合失調症や精神疾患について世間の理解を深められるようになっていってほしいですね。

関連記事はコチラ
★ハウス加賀谷の現在 結婚するもすぐに離婚をしていた★
★ハウス加賀谷が大物女優と…?誰が逆なんしたのか気になる★

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*