泉田純の現在 死因不明で他界していた。原因はアレではないかと噂も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元プロレスラーの泉田純さんがなくなっていたのが

判明しました。

死因は不明とされていますが、現在までの情報ですと

自ら命をたったのではないかとの噂も一部から

でているようです。

スポンサードリンク


 

泉田純の死因はじさつ?

 

元プロレスラーの泉田純さん。

大相撲幕下からプロレスラーに転校して

石頭を生かしたヘッドバットでプロレス界を

わかせてくれていました。

 

その泉田純さんが本日2/7に自宅でなくなっていた

ことが判明しました。

 

現在のところ死因は不明とされているのですが

関係者の一部からはじさつしたのではないのか

という噂も出ているそうです。

 

2009年にノアを退団をしてフリーで活動して

きていた泉田純さんは、2016年にある女性に

現金8500万円を騙し取られていたという話も

あります。

 

今回の死因と関係しているのかは現在は不明

なのですが、ワタシ的に無関係ではない気がします。

 

泉田純の現在までの活動

 

泉田純さんは1991年に大相撲からプロレス界に

転身して、活動をしていきました。

その後の2000年には全日本を退団してノアの

旗揚げに参加。そして2009年にノアを退団して

なくなるまでの現在まではフリーランスで

活動していました。

 

昨年、5月には現金を騙し取られていた

女性との裁判で

「ぜいたくの限りを尽くし、湯水のごとく金を使った。詐欺の被害に遭い、財産も地位も名誉も社会的信用もすべて失った」

と声を震わせながら訴えていました。

 

やはり8500万円という大金を取られていた

わけですから生活も相当苦しかったのだと思われます。

裁判では

「苦労と貧乏の日々が続いている」

とも語っていました。

 

裁判は懲役2年6ヶ月という判決で幕をおろしては

いるようなのですが、8500万円の現金がすべて

一括で戻ってくるようなことは考えられません。

詐欺をはたらいてお金をだまし取るような人物

なのですから、手元にお金は残っていなかった

のでしょう。

 

それを裏付けるのが別の詐欺事件で捕まっている

ところでの泉田純さんとの裁判だったというわけです。

スポンサードリンク


 

泉田純の死因と詐欺の関係

 

ここからは上記のまとめと個人的な完全な憶測

になってしまうのですが、

泉田純さんの死因は噂にある通りにじさつなの

ではないかと思います。

 

騙し取られていた現金がすぐに戻ってくるような

ことは到底考えにくく、昨年5月の時点で

生活が苦しいとコメントもしています。

 

1年も経っていないのですからそんなにすぐには

生活は変わらなかったと思います。

 

泉田純さんがどこから8500万円という大金を

出してきたのかは不明ですが、おそらく多くの

ところから借金をしていたのではないでしょうか。

 

懲役の判決がでて9ヶ月あまり、借金の返済を

しながらなんとか生活はしてはいたけれども

泉田純さんの年齢は51歳。

心労と疲労もたまり返しては減ることのない

借金を考えてとうとう自ら命を立ってしまった。

保険金を借金の返済に当てようとしていた。

というところではないでしょうか。

 

病気であればある程度はマスコミも情報は握って

いてもおかしくはないのですが、それも無いですし

お葬式なども身内だけで済ませている点を

見てもまっとうななくなり方ではなかったのでしょうね。

 

被害者がなくなって、加害者が今も刑務所で

平然と生きていることにはかなり憤りを覚える

のですが、ワタシが何を言っても変わらないのは

わかっています。

 

泉田純さんがなくなってしまったいま、真相は

わからず仕舞いですが、いつか死因を含めて

判明するときが来てほしいですね。

泉田純さんが安らかに眠っていただけるように

お祈り申し上げます。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*