大谷玲凪の現在 バレエはすごいけど大学はいってないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大谷玲凪は現在は大学に行ってるの? 今でもバレエを習っているの?

大谷玲凪(おおたに れな)さん(21歳)は、人気テレビ番組「渡る世間は鬼ばかり」に
藤田朋子さんの娘役(本間日向子役)で10年前から昨年まで出演しました。長い番組ですね。

このドラマのインタビューが以前ありましたが、本間日向子が小学校の受験をしたので、実際に受験を経験したことは?
という質問に対して「小さい頃からバレエをやっているので、バレエ科がある学校を目指しています。」と答えています。

“学校“を目指していますと答えていますので、大学でなくてもいいようです。

バレエを学ぶ私立大学は関東にいくつかありますが、大学に通っているという情報はありません。

バレエ スタジオ プライム(東京都練馬区)に、大谷玲凪さんがダンサーとして紹介されています。

ここは、子供も大人も学べるバレエ教室です。 大谷玲凪さんは講師ではないようです。
ちなみに、週1回のレッスン料+雑費で1万円です。
昨年末に大谷玲凪さんは、バレエの舞台に出たようです。
しかし、このコンサートは入場無料となっています。

スポンサードリンク


大谷玲凪のバレリーナとしての収入は?

外国の場合、5年前のパリ・オペラ座の情報ですが、コールド(その他大勢の役の踊り手)で、月給が35万円だそうです。

日本では、たとえバレエ団に所属していても、バレエ団からは給料が支払われていないダンサーが大多数で、
他のバイトで生活しているそうです!?日本では、あまりバレエにお金を払って見に行きませんよね。

大谷玲凪さんは、有名なバレエ団に所属しているプリマやソリストでもないです。

大規模なバレエ教室の発表会にかかる費用は推定で
200~300万円はかかるそうです。舞台にかかる費用や、衣装などです。

昨年末に大谷玲凪さんが出た舞台は入場無料だと
書いてあるので、大谷玲凪さんのこのときのギャラは無料かもしれません。

スポンサードリンク


大谷玲凪の将来は、女優?バレエ?

バレエは西洋の舞踊の中で最高の舞踊ですね。バレリーナは優雅に踊っているように見えますが、
体操のように体力が必要だし、上品な動きが必要ですね。

有名な東京バレエ団や新国立劇場のバレエ団では、バレリーナの身長は163 ㎝以上が普通だそうです。
頭が小さくて、手足が細くて長いバレリーナが上手に踊るときれいで、かっこいいですね。

大谷玲凪さんは、身長154 cmで10㎝くらい低いです。
プロのバレリーナとして、生活するには、外見からして少し難しそうです。

子役として、ドラマに10年以上出演したので、女優として行くのがいいようです。
「渡る世間は鬼ばかり」に出演している泉ピン子さんは、70歳になりました。
その後を、引き継いで人気を得るようになるのがいいかもしれません。

ドラマが人気があれば、スペシャルなどで放送されるので、これからも「渡る世間は鬼ばかり」はあるかもしれません。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*