若嶋津 病気の糖尿病が原因で転倒か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元大関の若嶋津の二所ノ親方が路上で倒れていたところを発見されて病院に搬送されていたことが判明しました。

若嶋津は患っていた病気が原因で横綱を断念していたという話もあり、今回の転倒もこの病気が原因なのでは?ともいわれています。

スポンサードリンク


若嶋津は病気が原因で転倒したのか

10月19日、千葉県船橋市の路上で元大関の若嶋津が倒れているところを発見されていたことがわかりました。

若嶋津が発見されたのは16時過ぎころで、意識不明の状態で路上に倒れていたそうです。

発見当時、若嶋津の体の下半分が泥だらけになっていたというころで、当初は事件性を疑われていましたが、発見現場から300Mほど手前でも自転車に乗っていた場面が目撃されています。

その当時ですでにズボンは泥だらけになっていたことなどから、事件性は低く自ら転倒したのではないかとされています。

若嶋津は以前からある病気を患っていたようで、それが原因で横綱を逃してしまい、引退にまで追い込まれたという話があります。

今回の転倒はその病気が原因だったのでしょうか。

スポンサードリンク


若嶋津の病気は糖尿病だった

元大関の若嶋津が患っていた病気は糖尿病だったといわれています。
他にも内蔵疾患も患っていたようで、今回転倒した原因は糖尿病なのではないかとまで言われています。

糖尿病がひどくなってしまうと、意識がはっきりしなくなったり、自身の体をうまくコントロールできなくなったりしてしまいます。

現役時代から糖尿病を患っていたということなので、重度の糖尿病になってしまっていた可能性があります。

症状を抑えるためにインスリンなどを打たなくては、最悪は死に至る場合など多岐にわたります。

発見当時の状況や病気の過去歴などを考えると、以前から患っていた糖尿病が今回転倒に至った病気なのではないかと言われているようです。

スポンサードリンク


若嶋津の容態は?

発見された若嶋津ですが、現状は手術も終わりICUで治療中のようです。

倒れてからどのくらい経っていたのか、発見当時はどんな状態だったのか不明な点ではありますが、手術時間が5時間程度及んでいたため、症状はかなり重かったのかと思われます。

現在も意識が戻っていないことから回復までにはかなり時間がかかりそうです。

今回の原因が糖尿病だとすると、状態にもよりますが同じ病気に人は同じ状態になるかもしれないと注意が必要かもしれません。

若嶋津が倒れたからというわけではないですが、一度自分の状態を見つめなおす機会なのかもしれないですね…。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*