星野仙一の死因はガンか?以前から闘病生活をしていた…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星野仙一の死因はがん?

プロ野球界を代表する方の訃報が飛び込んできました。

中日ドラゴンズの選手や楽天の監督などを務めていた星野仙一さんが1月4日に亡くなっていたことがわかりました。

2017年の11月28日には、東京で行われた「野球殿堂入りを祝う会」に出席をしており、野球への熱い思いなどを語っていました。

体調が悪化したのは年末ということで、家族で海外で過ごす予定を急きょ変更をして自宅療養をしていたといいます。

死因は明らかになってはいませんが、以前から闘病生活をしていたという話があります。

その病気もがんという話があり、直接的な死因はがんなのではないかと思われているようです。

スポンサードリンク


星野仙一は糖尿病にも罹っていた

星野仙一さんはがんの他に糖尿病にもかかっていたと知られています。

糖尿病には型が2種類あるようで、患っていたのは中高年の方が多くかかる2型糖尿病ではないかと思われます。

2型の糖尿病は症状がでないことがあり、気が付かないうちに進行するといわれています。

星野さんの場合は、既知のため知らなかったということはなさそうです。

またかかりやすい体系としては、肥満の方がかかりやすいようですが、やせ型の方もかかるようです。

主な原因としては、性k津習慣や遺伝的な影響があるようで、インスリンが出にくくなったり、効きにくくなってしまうことにあるようです。

元スポーツ選手ということで生活習慣には気を付けてはいたとは思いますが、やはり生活習慣病といわれているだけに、避けようがなかったのでしょうね…。

スポンサードリンク


星野仙一の死因は結局何なのか?

星野仙一さんの死因はがんなのか、それとも糖尿病なのか。

がんの糖尿生活の話があるので、おそらくがんが死因になるのではないかと思いますが、WHOは糖尿病は死因としてかなり上位にあるとしています。

また、糖尿病の人がかかりやすいがん(すい臓がん)があるようで、両方が影響してしまっていたのかもしれません。

日本球界を代表する方といっても過言ではない方の訃報なだけに、ネットでも驚きの声が多いようです。

亡くなるときは苦しむことがなかったと思いたいですね。

最後に、ご冥福をお祈りいたします…。

 

★関連記事はコチラ★

星野仙一の病気は膵臓がん? 激やせからがんを疑われていた

星野仙一の死因はガンか?以前から闘病生活をしていた…

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.