亀田興毅 1000万円チャレンジの挑戦者が決定も出来レースとの噂も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元ボクシング世界王者の亀田興毅さんが募集していた「亀田興毅に勝ったら1000万チャレンジ」の挑戦者が決定しました。

が、挑戦者が決定したのはいいのですが、ほぼ相手には勝ち目がないとまで言われています。

となると完全に賞金は渡す気はないと思われます…。

決定した挑戦者はいったいどんな人達なんでしょうか。

スポンサードリンク


亀田興毅 1000万円チャレンジの挑戦者が決定

5/7に行われる「亀田興毅に勝ったら1000万チャレンジ」の挑戦者が決定して、世間では完全に出来レースなどと言われています。

今回決定した挑戦者は

・神風永遠(歌舞伎町ホストクラブの支配人)(年齢不明)
・松本諒太(現役高校教師)
・ジョー(51万人の登録数を誇る人気ユーチューバー)(25歳)
・ユウタ(北関東最大の暴走族の元総長)(33歳)

となっています。

挑戦者は一般応募で年齢や立場など一切問わない条件で募集されていました。

応募条件は
「身長175センチ以下、体重70キロ以下の健康な成人男性という条件」
ということで、上記の4人が応募があった挑戦者の中から決定されたようですね。

ただ、すでに出来レースの可能性が濃厚とまで言われていて、賞金を渡すことはさらさらないのではないかとまで言われています。

スポンサードリンク


亀田興毅の1000万円チャレンジ 挑戦者決定すら出来レースだった

「亀田興毅に勝ったら1000万チャレンジ」の挑戦者は条件不問として応募されていました。
当然プロの応募も可能というわけです。

今回の企画が決まった際に、那須川天心というキックボクサーが名乗りをあげていました。
ですが、那須川天心さんは選ばれることなく4人の挑戦者が決定。

挑戦者を決定する時の選定基準ですが、
・亀田興毅さんと戦いたいという熱意が最も強い人
・よりおおくの挑戦者にチャンスを与えたい

とのことで、プロボクサーや格闘家は条件から外れていたようです。

那須川天心さんは
「キックボクシング史上最高の天才」
「キック界の神童」
との異名を持つ方で、キックを使用してもよいボクシングにはなりますが、過去には井岡一翔さんに勝利したタイのプロボクサー、アムナット・ルエンロンさんにパンチメインでOK勝ちをしているほどキックなしでも十分な試合をしていました。

那須川天心さんが出場すれば間違いなく番組としては盛り上がっていたはずなのに、それすらもしないということは本気で賞金の1000万円を渡す気はないのでしょうね…。

あとはサプライズとして亀田興毅VS那須川天心のエキシビジョンマッチがあるかを期待するところですが、200億円の赤字を抱えるコンテンツなだけにそれも困難なのでしょう。

こんな状況ですから、出来レースと言われてもおかしくないですよね。

決定した挑戦者の中に経験者はいるようですが、それでも実力差は圧倒的にあると思います。

万に一つでも挑戦者が勝てる可能性があるとすれば、体力が減ってきた頃の4人目の挑戦者くらいでしょうか…。

スポンサードリンク


亀田興毅の1000万円チャレンジ 試合ルールは?

「亀田興毅に勝ったら1000万チャレンジ」の試合ルールですが、
「ボクシングルール」と3分3ラウンドを闘う
というものです。

ボクシングルールということでラウンド間の休憩は1分になるはずです。

時間的には3ラウンドという短い時間になりますが、経験者が混じっていても所詮素人です。
元世界王者からの圧力と前身にくる大量の攻撃に体力も精神力も持つわけありません。

途中で挑戦者に有利に進んでいるような演出はあると思いますが、それも演出なだけであってそうではありません。

那須川天心さんが出場していれば、番組の本気度や盛り上がりも期待できたのですが、所詮はエンターテイメントとして組まれた番組だったというわけですね。

挑戦者は亀田興毅さんに勝てる確率はほぼないに等しいですがそれでも、勝利して1000万円チャレンジに成功して欲しいと思っています。

決定した挑戦者に出来レース感は半端ないですが、この番組をぶち壊すくらい挑戦者の方々には頑張って欲しいですね。

★関連記事はコチラ★
亀田興毅 1000万円チャレンジの挑戦者が決定も出来レースとの噂も…
亀田興毅の1000万円チャレンジの挑戦者ユウタは勝てるのか?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*