花田優一の靴の評判が下手でダサい センスがない…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花田優一さんが作る靴がダサいとかセンスがないという評判が出回っているようです。

1足15万円もする靴を作っているわけですから、ダサいという評判がついてしまえば売れるものも売れなくなってしまいます。

実際のところは本当に作るのが下手でダサい靴を作っているのでしょうか…?

スポンサードリンク


花田優一の靴はダサいとの評判?

花田優一さんは靴職人として1足15万円ほどで作成をしています。

★花田優一の靴の値段 オーダーメイドで仰天金額!?★

 

1足15万円はオーダーメイドの靴であればまぁありきたりのようですが、ダサいと評判がついていては高くも感じてしまいそうです。

実際に花田優一さんが作成した靴を見ましたが、

よく言えば、昔ながらの味のある革靴。
悪く言えば、個性がない。

といった感じです。

 

ダサいと感じている人は、個性がないという点がお気に召さないのでしょうね。

スニーカーや布製の靴であれば、個性的なデザインや個性を求めるのはわかりますが、革靴にそこまで求める必要性はワタシはないと思います。

 

ダサいかダサくないかは個人の感性の問題なので、一概にこれが悪い!というのはないです。

若い人ほど派手さを求めて、大人になるほどシンプルで落ち着いた印象を求める傾向はあります。

今回ダサいという評判を出している人は、若い人が多いようです。

 

さんまさんにプレゼントした靴に関して言えばセンスがあると高い評判を受けていたので、やはり年齢層が関係ありそうです。

個人的に言えば、派手な革靴よりシンプルでも味のある感じが好きなので、花田優一さんの靴はカッコイイと思っています。

スポンサードリンク


花田優一は靴作りが下手?

花田優一さんが作る靴にはダサいという評判のほかに下手という話もあります。

ダサいと言われるのは個人の感性なので仕方ないと思いますが、下手なのは致命的です。

 

下手がどの程度のレベルかにもよりますが、下手過ぎるのであれば人に売っていないはず。

花田優一さんは靴職人になるためにイタリアに修行にいったほどです。

また修行中は遊び歩いたり、友人とはしゃぐといったこともしていなかったそうです。

そんなストイックに修行をしてきた人が作るものが下手だとは到底思えません。

 

本人も出来が悪いものを売ったりしないはずですし、なによりプライドが許さなそうです。

ダサい=下手ということであれば、こちらもやはり感性の違いにあってきてしまうので、一概には言えませんよね。

靴に限らず人には好みがありますから、自分の感じ方だけでよくない噂や評判を流すのはよくないですね。

スポンサードリンク


花田優一は店を構えない?

花田優一さんはいまだに店舗は出していないみたいです。

「ALMONI」という店を出していると話もあるようですが、靴の製作時間と製作費などを考えるとお店を出すのは難しいのではないでしょうか。

 

1足15万円といっても、材料費などをそこから引くことを考えると10万前後が収入。

3週間で1足と考えると4足作るのに3か月かかり、60万円の売り上げで、40万円が手取りでしょうか。

1か月で13万円の利益にしかならないのであればまだ、アルバイトのほうがましに思えてしまいます。

そんな状態だとするとお店を出せるはずがありません。

 

TV出演などで別で収入はるとは思いますが、そうだとしても、靴職人としての収入ではないため、花田さんが自身も納得はいかないでしょう。

 

ただ、実際にどの程度の収入で靴職人としてはどのくらい稼いでいるのかは不明なので、なんともいえないところはあります。

もしお店を出すことがあれば、1度足は運んでみたいですね。

 

ちなみに、「ALMONI」が店舗名というのはデマみたいです。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。