岸本加世子の若い頃がヤバい!創価学会という噂まで!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の岸本加世子さんがテレ朝の番組「あいつ今何してる?」で壮絶だった若い頃の話をするようです。

壮絶というからにはかなりヤバい人生だったのかと想像してしまいます。

さらに、創価学会の会員であるという話も出ているようでいまでも十分壮絶な気がしないでもないですね。

スポンサードリンク


岸本加世子の若い頃が壮絶でヤバかった

6/14に放送される「あいつ今何してる?」に岸本加世子さんが出演します。

本旨は岸本加世子さんが若い頃に熱烈に恋をした1つ年上の先輩と再会をする。という内容なのですが、それ以外にもヤバい過去が明らかになるのだとか。

 

岸本加世子さんは若い頃に大親友がいて、その人の真似ばかりしていたようです。

その大親友は、レディースをやったり高校を中退、はたまた20歳で出産するなど、破天荒な方だったようです。

 

それを真似していたとなると、岸本加世子さん自身もレディースとして活動していたとかってことがありそうですね。

芸能界デビューは高校2年生の時なのでさすがに出産はないと思いますが、表には言えない結構ヤバい感じの人生を送ってきてそうです。

 

芸能界に入るきっかけも西城秀樹さんのコンサートに行って観客に暴言?をはいたことみたいですし、大親友である方の癖などが出てしまった感じなんでしょうね。

しかし、それでも芸能界デビューできたということは、大親友の方ほど荒れていた?ってこともなく危ない感じもなかったということでしょうか。

どちらにしても、どんな若い頃であったのか放送がかなり気になるところですね。

スポンサードリンク


岸本加世子は創価学会の会員なのか

岸本加世子さんが創価学会に入っているのか。

こちらも結構話題というか噂になっています。

 

結論からいうと創価学会に入っています。

 

別に創価学会に入っているからといて危ないというわけでもないですし、本人からしたら隠す気はないと思います。

ですけど、世間的には宗教的なものは嫌われているので、事務所的にNGなだけでしょう。

 

創価学会に入るきっかけとなったのは、家庭環境の問題のようで、父親は酒と暴力で母親をいじめ、母親には障害があるといった状態で恵まれた環境とは言えない状況だったそうです。

そんな状況のため、創価学会に心のよりどころを求めて入信したといわれています。

 

実際に岸本加世子さんの創価学会に入会された時の議事録が音声として残っていたりもするので、彼女自身が創価学会に入っていることは間違いないでしょう。

宗教は心のよりどころとして機能するのが正しいことだとワタシは思っているので、岸本加世子さんのことを考えると、創価学会だからといって悪い団体だとやはり言えないですね。

 

若い頃に負ってしまった心の傷は大人になっても引きずってしまうことだと思います。

それでも芸能界で長年生きていけているところを見ると、岸本加世子さんは創価学会に入ってよかったのかもしれないですね。

 

そんなワタシは無宗教はで特にどこかに入る予定も今後ないのですが、宗教などについて勉強をしたことがあったりします。

世の中には本当に悪い団体は存在してその所為でまともなところが風評被害にあったりしています。

もっと宗教家の人にとって住みやすい環境になるといいと思っています。

そうすれば、岸本加世子さんも心置きなく創価学会であるといえるようにもなると思うので…。

関連記事はコチラ
★岸本加世子の若い頃がヤバい!創価学会という噂まで!?★
★岸本加世子に旦那がいない理由は小朝からDVを受けていたから?★

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.