江本孟紀は沢田亜矢子の子供を認知したのか。実は責任はとってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元プロ野球選手の江本孟紀さんが女優の沢田亜矢子さんとの間に子供がいるというのは有名な噂ですよね。

ただ、気になる点は江本孟紀さんがその子供を認知していないのではないかとも噂があることです。

沢田亜矢子さんは芸能活動を休止する自体にまでなっていたので真実や仮に沢田亜矢子さんの長女が江本孟紀さんの子供だったとして認知したのかや責任はとったのかが気になりますね。

スポンサードリンク


江本孟紀は沢田亜矢子の子供を認知したのか

 

江本孟紀さんが沢田亜矢子さんとのスキャンダルがあったと1985年に野球界と芸能界に衝撃が走りました。

それだけにもとどまらず、子供までできてしまったとあとでわかりさらに話題になっていました。

実際のところ江本孟紀さんと沢田亜矢子さんが不倫をしていたという決定的な証拠はないのですが、沢田亜矢子さんの娘は江本孟紀さんと似ている部分が多いということで未だに言われているようです。

沢田亜矢子さんの子供の父親は政治界にまで進出した元野球選手と当時から言われていました。
江本孟紀さんも野球選手→政治家という経歴をたどっているため、噂ではなく子供の父親は江本孟紀さんというのは真実だと思います。

ただ、未だに認知をしていないとの情報もあります。

スキャンダル当時ならまだしも、未だに自分の子供であると認知をしないのは不思議でならないですね。

気になる点とすれば、沢田亜矢子さんはスキャンダルが報道された直後にアメリカに行き、現地で子供を産んだとされていること。

アメリカに行ったことは子供を生むためであったと思いますが、その間の生活費などはどうしていたのでしょ?

芸能人といえど異国の地で長い間生活するのことは資金的にも困難なはずです。

ということは、江本孟紀さんには妊娠した直後にはすでに知らせていて、公式的には認知したとしていないだけで、出産前からすでに援助をしていたのではないでしょうか。

そうすれば日本に戻ってきてからの沢田亜矢子さんの生活なども心配の種は少なくなりますしね。

認知はしなくても資金の援助などはできるので、実際には認知自体はしているのかもしれませんね。

スポンサードリンク


江本孟紀は認知して責任をとっていた?

 

江本孟紀さんが影でひっそりと沢田亜矢子さんの子供であると認知をしていたとすれば、世間にバレることなく資金提供などもできますし、沢田亜矢子さんが当初は妹の子供であると言っていたのを撤回した理由も納得ができると思います。

出産してすぐに自分の子供であると言ってしまえば、まず間違いなく父親は江本孟紀さんであると思われてしまいますし、お金の出処などを徹底的に調べられてしまいます。

沢田亜矢子さんが自分の娘と認めたのは出産から3年後のことです。

当時のスキャンダルもなりを潜めてきた頃なので、いい頃合いだったのではないでしょうか。

それでも父親は江本孟紀さんと頑なに認めないのは相手に考慮したことだとは思いますが、後に結婚した沢田亜矢子さんが離婚をした理由にはこのは関わっているのでしょうね。

結婚相手は自身のマネージャーであった人なのでその事実も当然知っているわけです。

結婚したはいいがやっぱり過去の事実には絶えられず問題は続いて…ってところしょうね。

そんなことがあっても沢田亜矢子さんは子供をしっかり育てていましたし、お金がないという話も聞いたことがありませんでした。

となるとやっぱり資金提供はどこからかあったのでしょうね。

それが江本孟紀さんからであったと考えるのが今までの経緯を考えると自然な気がします。

テレビでは辛口なコメントをしている江本孟紀さんですが、ちゃんと責任を取るところは取る人だったというわけですね少し安心しました。

スポンサードリンク


江本孟紀は真実を語るのか?

いまさら江本孟紀さんが当時のことを語るとは思えませんが、最近ではバラエティ番組などにも出演をしていたりするので、もしかしたら今後語られることはあるかもしれないですね。

今まで2人が会っていることや娘との写真が撮られなかったことは、認知はしないがお金は出す。会うことはしないなど、色々制約があったのかもしれませんね。

お二人とも中々な歳になるので今後どこかで暴露!ってことで話してくれることを期待しておきます。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*