露木由美が離婚と現在自宅で開業した理由は?

露木由美の現在

90年代に大人気だった露木由美さんが、爆報ザフライデーに出演して現在の状況を語るようです。

当時は人気No.1のキャンギャルとして時代をけん引していましたが、1998年に突如一般男性との結婚を発表。
そして出産を契機にして芸能界から引退をしてしまいました。

現在でこそ、ママと赤ちゃん用の教室や、体幹トレーナーのインストラクターなど
さまざまなことをしていて、芸能界にいた時よりも充実をしているように思えますが、
実は2度の結婚と2度の離婚を経験しているなど、これまでにかなりつらい経験をしてきたようです。

2度も離婚をするということは、それなりの理由がありそうですね。
いったいどんなことがあったのでしょうか?

スポンサードリンク


露木由美の離婚歴がヤバイ…

露木由美さんが1度目の結婚をしたのは1998年で、相手は一般の方で自営業をされている方でした。
芸能界を引退するときは「これからは夫と子供のために生きていこう」と覚悟を決めていたみたいなのですが、
実際に待っていたのは、夫からのひどい仕打ちの連続でした。

1人目の夫は、昔風に言えば亭主関白。今風にいえばマウンティングをするような方だったようで、露木由美さんが下、元夫が上と決めつけられていました。

それだけでなく、気に入らないことがあると、家の鍵を勝手に変えて露木さんを締め出すことをしたり、
家族のために仕事を辞めて収入がない状態であるのにも関わらず、生活費を渡さないなど、かなりのヒドイことをされていました。

結局離婚したのが2006年になるのですが、よくそれまで耐えていられたな。自分だったらすぐにギブアップをしていたとしか思えません…。

そんな状態だった露木さん、1人目の元夫と離婚をしてすぐに2度目の結婚をしました。

相手は高校時代の同級生で、自営業ではなくサラリーマンのため、
今後こそ幸せな家庭を作れるのではないかと思われましたが、待っていたのは前モラハラ夫まではいかないにしてもすれ違いや、つらい生活でした。

相手もバツイチでお互い再婚同士となっていたわけですが、相手はサラリーマン。
以前とは違う安定した生活を送れるかと思っていましたが、夫は再婚後に自分でお店を開き、自営業としての道を進んでしまいました。

その結果、真夜中に家に帰り、早朝には家を出る。収入が安定しなくなり、時には生活費が入らない。という事態が起こってしまいました。

そんな状況のため、結婚生活が長く続くわけもなく、離婚を決意して2011年に離婚が成立。
それから現在に至るまで女で一つで子供を育ててきています。

スポンサードリンク


露木由美が自宅で開業した理由は?

露木由美さんは現在は自宅で開業をして、赤ちゃんと母親のために教室などを行っています。
開業する時は職種にもよりますが、ビルやテナントを借りて、そこでお店などを開くイメージがあるのですが、
なぜあえて自宅で開業したか。その理由は2度の離婚が根底にあったようです。

2度目の離婚の際に子供はすでに4人しました。ただ、離婚をしてしまっては自分も含めて生活していける基盤がなく5人ともども路頭に迷ってしまします。
そのため、離婚が成立する前から、生活をしていけてなおかつ、将来的には自分でやっていける収入源が欲しい。などと考えていたようです。

ですが、すでに4人の子供を育てている身のため働きに出ることは現実的に難しいと考え、
ならば自宅を改造して家の中で何かをすればいいと思い、現在運営している「ベビー&スマイル」の前身の「プルメリアハウス」を立ち上げました。

2009年に開業して以来5000人を超える方が、赤ちゃんのための教室や自分の体幹をのために露木由美さんの元を訪れていて、今でもかなりの人気を誇っているそうです。

住所も【横浜市中区山下町187 港ビル3F】と中華街の中という立地としても条件はかなり良く、赤ちゃんだけでなくアスリートのマッサージなども手掛けたこともあるみたいですね。

やられていることを一部紹介すると、

・赤ちゃん体幹チェック
これは赤ちゃんに何が必要かを確認するもので、30分で6000円。
赤ちゃんパーソナル体験というものもあり、60分で10000円です。
対象は初めてパーソナルやグループに参加する赤ちゃん。

・赤ちゃん体幹教室(Cカーブ)
対象は1か月~ズリバイの頃までとなっていて、費用は8000円
時間は10時~12時までとなっています。
定員は5組で多くの方が集まるわけではないため安心できるポイントです。

ほかにも歩き出すまでの赤ちゃん用の体幹教室などもあり、なぜそれが必要なのか、行ったほうがいい理由などもしっかりと教えてもらえます。

自宅で開業したからこそ、自分の子供をしっかりとみて育てることができますし、教室に通う人たちも、
中華街という場所にありながらも変に業務っぽくなく安心して通えるのかもしれないですね。

機会があればぜひ行ってみたいと思います。

スポンサードリンク


露木由美の現在は?離婚後は自宅で開業していた!

露木由美の現在

露木由美さん(50歳)は25年くらい前はタレント、女優、作詞家、グラビアアイドルでした。

露木由美さんは28年前にオールジャパンエアロビクスグランプリで優勝したあとに芸能界に入りました。

しかし結婚、妊娠のために芸能活動をやめましたが、夫のDVのために12年前に離婚し、
その年に別の男性と再婚しましたが7年前に離婚しました。

4人の子のシングルマザーとしてどのように働きどのように育児をして行けば良いのか考えました。
4人の子育てをしながら外に働きに行くのは無理と考えました。

そして子育て経験をママたちに伝えるために自宅をリフォームして、
長男のために学んだベビーマッサージとエアロビクスのインストラクターの経験を活 かしたスタジオをオープンしました。

看板もない20坪のスタジオでレッスンを体験した受講者は延べ5200名を超えます。
プロアスリートや有名スポーツ選手の赤ちゃんにもマッサージをしました。
続きを読む

三浦翔平は性格いい?悪すぎどっち?人によって変えている、、、

三浦翔平は性格いい? 悪すぎ?

三浦翔平(みうら・しょうへい)(29歳)さんが 桐谷美玲(きりたに・みれい)(28歳)さんと結婚するとサイトにでています。

しかし、桐谷美玲(28)さんの所属事務所は「そういう予定はありません」と否定しています。

しばらくしたら、結婚するかしないかはっきりするでしょう。

三浦翔平さんについては性格いいと悪すぎの2つの評価があります。

性格いいと言う理由は、撮影現場でいつもその場を和ませていて関係者の間で評判が良いと言われています。
緊張をほぐすため、よくモノマネを披露しているそうです。

三浦翔平さんはデビューのきっかけとなったジュノンボーイのコンテストで、出川哲朗さんのモノマネで入賞しましたよね。
続きを読む

日本理化学工業の障害者雇用は社長がある言葉を聞いたことがきっかけだった

日本理化学工業の社長が言われた言葉

神奈川県川崎市にある日本理化学工業株式会社はチョークやホワイトボードマーカーなどを製造販売する企業です。

その社長が知り合いの住職に言われた言葉があります。
日本理化学工業 に「働く幸せの像」がありますが、そこに次のような言葉が書いてあります。

人間にとって必要なものは、
人に愛されること
人にほめられること
人の役に立つこと
人から必要とされること

日本理化学工業の社長はこの言葉に出会ったことをきっかけに知的障害者雇用をふやしていきました。
続きを読む

陣痛に焼肉とオロナミンCがなぜイイといわれているの?

陣痛になぜ焼肉とオロナミンC?

インターネットに陣痛のジンクスがでています。

焼肉やカレーを食べたりオロナミンCを飲むと陣痛が促されるとあります。

しかし医学的な根拠はないようです。
では、なぜこんなジンクスがあるのでしょうか。

妊娠がわかると産婦人科で出産予定日が教えられますが、
赤ちゃんが予定日通りに生まれるかどうかはわかりませんね。

予定日を過ぎても赤ちゃんが出てこない場合、
病院で陣痛を促すために陣痛促進剤などの処方がされる場合があって説明を受けて同意書を書かされます。
続きを読む

秋本奈緒美が有吉反省会で酢を現在ヤバいくらい使うと反省…?

秋本奈緒美が有吉反省会で何を反省?

秋本 奈緒美(あきもと なおみ)さん(55歳)が明日12日(土)の有吉反省会に出演します。

今回初めて反省人として出演しますが、何を反省するんでしょうか。

50代になると普通は肌がくすんできて顔立ちが整っていても、きれいに見えませんが、
秋本奈緒美さんは見た目が50代に見えないくらい綺麗です。秘訣があるんでしょうか。

秋本奈緒美さんの健康法は酢だそうです。
酢が肌にいいんでしょうか。
続きを読む

城後波駅の元ネタの都市伝説はあの映画?世にも奇妙な物語

城後波駅は都市伝説?

12日(土)放送の“土曜プレミアム・世にも奇妙な物語’18春の特別編”は“城後波駅”が中心です。

あらすじは、子供向け番組「ポンキッキーズ」の人気キャラクター、
ガチャピンとムックがレギュラー番組が終了し、慰安旅行に出かけます。

出発地や到着地を空欄にしたまま、日時を「6月6日6時6分」に設定して検索すると、
現実には存在しない「城後波駅(しろごなみえき)」という駅へと導かれてしまい、
そこでさまざまな怪奇現象が起きるという話です。
続きを読む

丸岡いずみ うつ病の原因や克服した要因は何だった?

丸岡いずみがうつ病だった!

丸岡 いずみ(まるおか いずみ)さん(46歳 )は、ニュースキャスター、タレント、
フリーアナウンサー、エッセイストです。

7年前に“news every.”という夕方のニュース番組のキャスターを体調不良のために降板しました。

そして5年前に丸岡いずみさんは「仕事休んでうつ地獄に行ってきた」という本を出版しましたが、
その中で重度のうつ病を発症していたと書いています。

7年前の東日本大震災の取材後、湿疹が出る、眠れない、下痢が続くといった症状が出て、
それが、うつ病の身体に出る症状だと気づかずに仕事に邁進(まいしん)していたら心が折れて鬱地獄になったそうです。
続きを読む

レオナ・ヘルムズリーの遺産を愛犬に相続!?しかし思わぬ減額が・・・

レオナ・ヘルムズリーの遺産がすごい!

レオナ・ヘルムズリー(Leona Helmsley)さんは11年前に亡くなったアメリカの女性実業家です。

いろいろあって3度目の結婚をした相手が不動産王ハリー・ヘルムズリー(Harry Helmsley)さんでした。

レオナ・ヘルムズリーさん財布のひもが固いことで有名でしたが夫の死後87歳で亡くなりました。

遺産は約40億ドル(約475億円)でした。

レオナ・ヘルムズリーさんの遺言により、遺産は弟と孫2人と慈善活動用の信託基金と
愛犬のマルチーズ“トラブル”とヘルムズリー家の墓の管理費に分けられました。

続きを読む

山口達也の再契約はいつ?復帰の可能性は?

山口達也は再契約できる?

山口達也の所属事務所がFAXで6日付での契約解除を発表しました。
しかし、同じ所属事務所と再契約の可能性を感じさせるとスポーツ誌に出ています。

そもそも契約を解除するとは法律的にはどんなことを意味しているでしょうか。

契約の締結時にさかのぼって無かったことになります。
契約の当事者は,契約の拘束力からまぬがれることができるようになります。
そのため,まだ残っている債務(未履行債務)は履行しなくてよいということになります

続きを読む