白石隆浩の動機と証言に不可解な点が多数存在する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白石隆浩が遺体遺棄の容疑で逮捕された件で、警察の調べに対して金銭目的や性的暴行目的と犯行動機を語っているようです。

しかし、現場の状況や犯行の経緯などを見ると、白石隆浩が話す動機にそぐわない点があり、警察に話す動機は嘘なのではないのか。と思われる状況になっています。

白石隆浩の本心や本当の動機は何なのでしょうか…。

スポンサードリンク


白石隆浩の犯行動機

白石隆浩が9人もの人間を手にかけたことや遺体遺棄をしていた動機に関して警察には、金銭目的や性的暴行を目的としてと話しています。

ですが、金銭や性的暴行が目的であれば手にかける必要もなく、また遺体を遺棄する必要もないはずです。

 

見つかることを恐れてということであればわからなくもないですが、肉や臓器はゴミとして捨てたと警察に話していることや、

アパートに骨などを保管していることを考えると、遺体の発見や事件の発覚を恐れてはいなかったんのではないかと思われます。

 

人肉がゴミとして短い期間で捨てられていれば不審に思われてもおかしくはないですし、見つかる危険がかなり高まります。

通常の思考であれば、事件の発覚を恐れて遺体や証拠を隠そうとするはずです。

ですが、実際は遺体の一部をクーラーボックスにいれて隠しているように見せて、実は保管をしていた状況です。

 

この状況から事件の発覚自体はおそれていはいなかったと考えられます。

白石隆浩が供述するように金銭や性的暴行が目的なのかもしれませんが、もっと別の動機があるのではないかと思われています。

スポンサードリンク


白石隆浩の本当の動機は?

白石隆浩が9人もの人を手にかけた本当の動機はどこにあるのか。

人を手にかける犯人の心理として、

①対象の人物に恨みを持っている

②人を手にかけることに快感を覚えている

③手にかけるまでの過程を楽しんでいる

ということが考えられます。

 

白石隆浩の場合、見ず知らずの人まで対象としていることから①はあてはまりません。

考えられるのは②と③ですが、今回の場合両方とも該当するのではないでしょうか。

 

9人が9人とも、同じ手口でなくなっていてクーラーボックスで保管されています。

また、浴室ですべてバラバラにしていたという供述もあります。

 

人体をバラバラにするにはかなり骨が折れることである、処理も困難であるといわれています。

また一部ではありますが、バラバラにした遺体を保管していることやそれまで、

それ以降の行動が全く同じことから人を手にかけること自体が楽しくて仕方がない状態だったのではないでしょうか。

 

また、バラバラにするという過程にも楽しみを見出しているからこそ多くの人を集めていたのかと思われます。

②③があるからこそ2か月で9人というスピードで犯行を行っていると考えられます。

 

悪質かつ残虐な犯行のため、釈放などということは起きないとは思いますが、

警察が白石隆浩の上辺だけの供述を信じてしまってはまた同じことが起きかねません。

警察には事件を起こした本当の動機をきっちりと調べ上げてほしいところです。

スポンサードリンク


白石隆浩の動機が共犯逮捕のカギか?

今回の事件では、白石隆浩の他にも別の男が2人目撃されています。

現状では白石隆浩しか注目されていませんが、9人もなくなっていることや

複数の男とクーラーボックスを運んでいるところを目撃されていることから、共犯がいることは間違いありません。

 

動機が本当に金銭などが目的なのであれば、複数の男が目撃されることもないはずです。

 

共犯と思われる男たちも逮捕しないことには、事件の完全な解決はありえないです。

目撃された複数の男らを捕まえるためにも、やはり犯行の動機ははっきりさせてほしいですね。

 

★関連記事はコチラ★

白石隆浩の逮捕で判明した事件に関する驚愕の事実

白石隆浩の動機と証言に不可解な点が多数存在する

座間市クーラーボックス殺人事件 場所の場所はどこ?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*