村田充の薬疑惑はガセ!本当の理由は病気のため?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神田沙也加さんと結婚した、村田充さんが活動休止を発表してから、いろいろな噂が飛び交っていました。

その中でも、一番あったのが薬疑惑でした。

結果的にガセネタではあったのですが、なぜそんな噂がながれたのでしょうか?

スポンサードリンク


村田充の薬疑惑はガセネタだった

村田充さんが、結婚してすぐに活動を休止した理由として一番考えられていたのは、薬をやっているんじゃない?ということでした。

なぜ、村田充さんが薬疑惑をかけられたのかというと、体調不良のため、点滴を打っているなどの話や、

マスコミからの取材に無言を通していたため、何か言えないことを隠している。

と話が広がってしまい、

 

怪しいこと=薬をやっている=活動休止は薬を抜くため

 

という薬疑惑へと発展してしまった状態です。

結婚後、すぐに活動を休止してしまったため、注目もされていましたし、相手もあの神田沙也加さんということで、なおさら目立ってしまっていました。

 

そんな中で、理由もほぼ明かされない中での活動休止だったので、世間やマスコミは面白おかしく騒いでいたということですね。

では、村田充さんの活動休止の本当の理由はなんでしょうか

スポンサードリンク


村田充 活動休止は薬疑惑ではなく病気

村田充さんが活動を休止する理由は耳の病気であると発表がありました。

本人のブログでは、

「先々月 私は耳の病に襲われました 暑い日でした眩暈と吐気 気管支の弱さも重なって その日はずっと休んでいました」

と綴っています。

 

病気でれば仕方ないですし、もともと気管支も弱いということなら…と思ってしまいます。

しかし、耳の病気とはあまり聞かないですね。

一部ではメニエール病なのでは?という話があります。

 

メニエール病は内耳の病気で、繰り返すめまいに難聴や耳鳴りを伴うもので、一般的には片耳の内耳の障害ですが、両耳に影響することもあるようです。

 

原因としては、内耳を満たしている内リンパ液が過剰になると 内ないリンパ 水腫すいしゅになり、

この状態によってメニエール病が起こると考えられてるようです。ただ、この内リンパ水腫がなぜ起こるのかについては不明。

 

症状は、突然めまいが起きて同時に、あるいはめまいの少し前から、片耳に耳鳴りや耳の閉塞感、難聴が起こります。

めまいが激しい時は、これらの症状以外にも吐き気、嘔吐、冷や汗、動悸などの症状も起きてしまいます。

 

村田充さんは、めまいや吐き気といった症状が出ていたとのことなので、このメニエール病が疑われますが、

暑い日とも綴っているので、熱中症の症状も重なっていたことも考えられます。

 

耳の病気であるということ以上の話は、村田充さんのブログでも語られていないので、なんとも言えないです、

本人は舞台への復帰を望んでいるので、完治する病気なのでしょう。

 

結婚後のアクシデントで一番つらいのは本人のはずです。

ワタシたちは批判することなく、見守ってあげるのがいいのだと思います。

 

★関連記事はコチラ★

村田充と神田沙也加のディズニーデート 熱愛報道は本当だった!

村田充の薬疑惑はガセ!本当の理由は病気のため?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。