岡山順司医師を書類送検へ 医者にあるまじきわいせつ行為も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の松原にある病院に勤務している岡山順司医師を書類送検したと大阪府警から発表がありました。

岡山順司医師は医者という立場を利用して乳がんの検診にきた女性に対してわいせつな行為や検診の現場を撮影していた容疑がかけられています。

行為や撮影は複数回行われていて、かなり多くの女性が被害にあっているものかと思われます。

スポンサードリンク


岡山順司医師を書類送検

大阪の病院に勤務していた岡山順司医師を軽犯罪法違反で書類送検したことがわかりました。

岡山順司医師は乳がん検診にきた女性に対して検診に関係のない検査を行ったり、泥酔をしている女性に対してわいせつな行為を行ったなどの罪に問われています。

 

時期は昨年10月~今年の6月に行われていたとのことですが、警察が確認できている範囲なだけの可能性がありもっと以前から行われていた可能性があります。

検診時の撮影に関しては、カバンにスマートフォンを隠して行っていたようで、1日で複数の女性が被害にあっています。

 

動画の長さも最長で70分を超えているものもあるとのことで、受診者がいる間のすべてが撮影されていた可能性が出てきました。

岡山順司医師はこの件について認めていて
「ストレスや性欲を解消するためにやった」と話しています。

スポンサードリンク


岡山順司医師の被害者数は?

乳がんの検診にかかる時間はおおよそ15分~30分ほどといわれています。

検診時間は9時~16時前後までが多いようで、休憩などを考えても1日で10人以上の受診者を見ることになるかと思います。

当然毎日同じ医師が行うわけではないと思いますが、専門分野などもありますから、岡山順司医師の検診回数は多くなっていた可能性もあります。

 

1日10人を見たとして1週間のうち3日間実施していたすると30人。
それが半年以上の期間継続されていたということですから、被害者は2000人近くになりそうです。

毎日撮影をしていることは考えにくいですが、それでも数百人ほどは被害にあっていたかもしれません。

 

単純に考えても被害人数が多いですし、医者という立場を利用したかなり悪質な行為ですから、医師免許のはく奪などの対応が期待されますね。

スポンサードリンク


乳がん検診は女性医師への変更は可能か

今回撮影されていたのは乳がん検診ですが、医師が女性であればほぼ起こり得なかった事件だったはずです。(例外を除く)

肝心なのは乳がん検診時、女性の医師が現場にいる場合変更が可能なのかというところ。

 

調べた限りですと、当日の変更は医師のスケジュールも関係してくるため難しいようです。

ただし、予約時に事前に女性医師を希望する旨を伝えておけば、その病院に女性医師がいればある程度は可能のようです。

 

また女性のみクリニックなども地域によってはあるようなので、安心して検診したいのであれば、そちらを使うことも視野に入れたほうがよさそうですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。