みみたろうの中の人の正体はアルティメットハイだった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今度のマツコ会議に生まれたてVtuberの「みみたろう」が出演するようです。

当然中の人がいるんですけど、ほかのVtuberってほとんど中の人がわからないとかおそらくこういう人なんじゃ?って内容が多いんですよね。

ただ、みみたろうに至っては確定情報みたいです。

いったいどんな人が声を当てているんでしょう?

スポンサードリンク


みみたろうの中の人は誰?

Vtuber「みみたろう」の中の人はずばり、アルティメットハイという人です。

アルティメット・ハイがVtuberとして動画投稿をしたい。
でも、そんなお金がない。
……ひらめいた!!

って感じでクラウドファンディングでVtuberをやるための募集をかけたところ、多くの人が出資をしてくれて誕生したのが「みみたろう」になります。

ニコニコ生放送、動画投稿でで宣伝をしたり、ツイッターでも培養写真など結構なマーケティング活動を行っていたみたいです。

 

だけども、単にVtuberをやりたいだけでは出資をしてくれるわけがありません。

アルティメット・ハイだからこその結果ではないかと思います。

 

じゃあ、みみたろうの中の人であるアルティメット・ハイはどんな人なのかを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク


みみたろうの中の人の正体ってどんな人?

「みみたろう」の中の人であるアルティメット・ハイはもともとニコニコ動画などで動画投稿をおこなっていた人で、高校生のころから投稿系をやっていたみたいです。

【見た目は広島人。心は英国紳士。その名はアルティメット・ハイ!】
ということがわかります。

ニコニコ大百科からの情報だと、2014年時点で社会人となっているみたいで、社会人になってからも動画投稿や生放送を行っているようです。

アルティメット・ハイさんのにニコ動のコミュニティのフォロワーは14856人、投稿動画数は現時点で77となっています。

ツイッターのフォロワーも1万人を超えていて、人気動画投稿者だということがここからもわかりますね。

アルティメット・ハイがどんな配信者なのかというと
大百科から引用ですが、

男性でありながら、女性のような声までだせる両声類属性。声真似に関しては、一人でちびまる子ちゃんのキャラを大体再現出来る程度の能力。他には1人もののけ・ジマング・ルルーシュ・勇者王etc..
動画の多くには「団体一名様」「愛すべき馬鹿」「ネタが多すぎてタグに困る動画」等のタグがついており、本人お気に入りは「切れ味の鋭い馬鹿」である。
けいおんアテレコ動画exit_nicovideoに参加した際は、物真似をしながらの圧巻な演技力を披露している。
一体、何人喉に住み着いているんだろうか・・・。

歌も中々上手く、様々な声でもしっかり歌う事が出来る。
だが、ガチ歌は少なく基本ネタに走る事が多い。真面目な歌声を聞ける動画は稀だと思われる。
ネタ歌に関しては、歌詞クオリティは周知の通り。
聞いている間は、飲み物を口に含まないのが利口と言えよう。

とかなり芸が広いみたいで、「みみたろう」の昼と夜も彼1人で声を当てているということがここからもわかります。

ニコ生の放送は雑談が中心みたいですが、歌ったり替え歌ったり、声真似、実況をしたりはたまたお絵かきをしたりと、一つのことにこだわらないで、多岐にわたって活動をしています。

ニコニコ動画のコメントや実際の動画を見てみると、確かに声真似や演技もうまく、またネタ要素満載でかなり面白いです。

 

人気があることや、Vtuberとしてもやっていけると感じたこともうなずけます。

ツイッターで過去の投稿動画の切り抜きが軽くバズることがあることから「軽バズり新耳袋太郎」「軽バズりみみたろう」となり
Vtuberのみみたろうが発案されたようです。

 

多くの才能を持ったアルティメット・ハイだからこそ、人気もアリ、クラウドファンディングも成功してみみたろうが誕生することができてんでしょうね。

発案者であり中の人の正体を知って才能ってやっぱり飛んでもねぇなと再確認したしだいです。

スポンサードリンク


アルティメット・ハイは本当に面白いの?

実際に、アルティメット・ハイの動画は面白いのかと言われると、ネタ系の動画は評価が分かれるとしても、声真似や演技に関してはうまいと感心するものがありました。

替え歌系はたまにわけがわからないよ。って思うことがありましたが、それでも面白いと思いますし、たまに入る声真似がいいアクセントになっていると思うことも。

 

そんな人がVtuber「みみたろう」を作り出してるんですから、面白くないわけがないですよね。

マツコ会議でも紹介されるくらいなので、今後人気が出てくるのは約束されたようなだと思うので、今から注目しておくのが吉かもしれないですよ。

 

★関連記事はコチラ★

みみたろうのwikiやプロフィール 業界初のVtuberって何?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*